なぜ今、足湯なのか?

全国の名湯で温泉足湯が愉しめる温泉宅配!

 
「全身浴はちょっと・・それでも温泉を体感したい!」という方にはビッタシです。

旅館やホテルだけではなく、駅前や空港の中など、誰でも使うようなスポットにも足湯はあるので、気軽に利用できます。

全国の温泉地や観光地では温泉足湯が人気のスポットです。

 

足湯に入るとみなさん開口一番

「わ~~~気持ちいい~ あったか〜〜い!」

 

気軽に楽しめる足湯の人気。その人気の理由は・・・

 

  • なんといっても足湯は、服を着たままで楽しめます。
  • 足湯は、第二の心臓といわれるふくらはぎを温めることにより全身の血行が良くなり、体全体が温まります。
  • 足湯は、疲労回復とリフレッシュ効果が期待できます。
  • 足湯は、心臓などの体に負担が少なく高齢者にも安心です。
  • 老若男女ワイワイ楽しみながらコミュニケーションの場となります。

 

など、足湯は、気軽に楽しめる事が人気を集める理由です。

 

この足湯が、温泉販売、温泉スタンド、温泉配達、温泉宅配の温泉を使うことで、ご自宅のくつろげる空間で愉しめるようになりました。

 

☆食事をしながら、テレワークをしながら、パソコン・スマホをしながら、テレビを見ながら、読書をしながら、新聞を見ながら、電話をしながら、お茶をしながら、会話をしながら、足湯は、何をしながらでも手軽に愉しむことができます。

 

温泉足湯の使い方

ここでは、ご自宅でお気軽にできる、効果満点の源泉100%足湯の足湯バスインバス方式をお伝えいたします。

 

清潔で安全

専用ポリ袋の温泉は個人専用で人の肌との接触がなく、外湯はお湯、ポリ袋が温泉で取り換えやすく、清潔です。

 

足湯機器への影響がない

温泉水が直接機器に触れることがなく、皮脂等の汚れもポリ袋内のため、足湯機器への影響がありません。

 

※温泉足湯には、市販の電動フットバス 足湯器(約4,000円~)をご購入の上ご利用ください。

 

  1. まずは加温機能付きの足湯用フットバスとポリ袋(70L)をご用意下さい。
  2. 温泉宅配でお好みの温泉地を選んで購入します。
    (温泉宅配オプション「電動ポンプ」があると温泉水の注入が楽に行えて便利です)。
  3. ポリ袋を足湯用フットバスにかぶせます。
  4. 4L程度の水道水を足湯用フットバス内のポリ袋の外に注ぎます。
  5. 機器によりますが、20~30分程度で適温になります。
    次に、3~4リットル程度の温泉水をペットボトルまたは電動ポンプで袋の中に注ぎ足湯バス(フットバス)の加温を開始。
    設定温度は、40度位を目安に、お好みで調節して下さい。
  6. ポリ袋内の温泉水に足を入れて、源泉100%の足湯をご堪能下さい。
    この方法により、温泉水が直接機器に触れることなく、皮脂等の汚れもポリ袋内のため、足湯機器への影響がありません。
    また、複数の方が交代で足湯する場合には、ポリ袋の温泉を取り替えるだけで、清潔にご利用いただけます。

 

温泉足湯の温泉はどこがいいの?

温泉宅配で販売している温泉は全て源泉100%の天然温泉です。

お好みの温泉をご利用ください。

また、温泉の効用で温泉を選んでご利用することもできます。

 

温泉の効能(泉質別適応症)


きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症、アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、耐糖能異常(糖尿病)、表皮化膿症、慢性湿疹

蔵王温泉(山形県)

 


自律神経不安定症、不眠症、うつ状態、アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、慢性湿疹、表皮化膿症

日光 鬼怒川温泉「仁王尊プラザ」

 


きりきず、抹消循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症

奥那須 板室温泉「幸乃湯」

奥房総「亀山温泉ホテル」

湯河原温泉「神谷温泉」

松之山温泉「ひなの宿ちとせ」

奥飛騨温泉郷 平湯温泉「ひらゆの森」

伊豆 伊東温泉「ケイズハウス伊東温泉」

伊豆 熱川温泉「ふたりの湯宿 湯花満開」

南紀白浜温泉「藤乃湯」

三瓶温泉「国民宿舎さんべ荘」

別府温泉「ゆわいの宿竹乃井」

 


自律神経不安定症、不眠症、うつ状態

福井 あわら温泉「グランディア芳泉」

 


アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、慢性湿疹、表皮化膿症、末梢循環障害」

霧島温泉郷 丸尾「前田温泉 カジロが湯」

 

足湯の7つのメリットとは?

足湯のメリット1:浮腫(むくみ)と冷えを取り除く足湯

足湯の効能で、まず頭に浮かぶものとしては、「浮腫(むくみ)」と「冷え」の解消ではないでしょうか。

 

“冷えは万病のもと” といいます。足裏には第二の心臓があるとも言われ、数多くのツボが存在する場所です。

また、人間の下半身には全体の7割もの血液が集まっていて、足を流れ心臓に戻る血液は、重力に逆らって心臓に戻らなくてはなりません。ふくらはぎの筋肉が動くことで血液を心臓に戻します。

つまり血液を心臓に戻すには、ふくらはぎの筋肉を伸び縮みさせる必要があります。このポンプの役割が、なんらかの理由でうまくいかなくなるとふくらはぎで血液が停滞して足がむくみます。

心臓から最も遠い位置にある足とふくらはぎの、血液が冷めてきやすい部分を足湯は人工的に温めることで、血流を改善し、その結果、体の隅々まで温めることができる入浴方法です。

また、体への負担が少ないことから、高齢者の方や冷え性になりやすい女性に支持されている温活方法だといえます。

 

この足湯で、浮腫(むくみ)と冷えが、同じ原理によって、解消されると考えられます。

 

※温泉足湯の温泉は、お客様から「温泉宅配」でご注文いただいてから、温泉事業者が、源泉100%の天然温泉をBIB(バックインボックス1箱20リットル)で密封してお届けいたします。

足湯の効能に加えて、さらに天然温泉の効能(泉質別適応症)が期待できます。

 

足湯のメリット2:疲労回復とリフレッシュ効果の足湯

人間の体の中で最も心臓から遠い位置にあり、血管が皮膚の側を通っているところを温める足湯は、15~30分程度の入浴をすることで、血管が拡張し血行が促進され、老廃物の除去が進み、大量の酸素を体中に巡らせることで、むくみがとれ、疲労回復に繋がります。

その結果、深部体温と呼ばれる体の奥の体温は、1度ほど上昇すると言われており、また交感神経と副交感神経の切り替えがスムーズになり、リラックス効果、冷え性改善、疲労回復などに繋がります。

 

※温泉足湯の温泉は、お客様から「温泉宅配」でご注文いただいてから、温泉事業者が、源泉100%の天然温泉をBIB(バックインボックス1箱20リットル)で密封してお届けいたします。

足湯の効能に加えて、さらに天然温泉の効能(泉質別適応症)が期待できます。

 

足湯のメリット3:神経痛・リウマチなどの痛みを緩和する足湯

日本には様々な泉質の温泉がありますが、そのほぼすべての泉質が神経痛に効果が期待できるといわれています。

温泉には独特の温浴効果がありますが、その温浴効果は神経痛や関節痛など身体の痛みに効果が期待できます。

足湯は、体を温め、血流をよくし、副交感神経を高めてリラックスした状態になることから、痛みを緩和することもできる方法として、注目を集めています。

特に、関節や筋肉痛など全身に痛みを生じるリウマチ等の病気には、痛みを緩和する温浴効果は持続力があり、継続して入浴を続けることで神経痛が改善するという効果が期待できます。

 

※温泉足湯の温泉は、お客様から「温泉宅配」でご注文いただいてから、温泉事業者が、源泉100%の天然温泉をBIB(バックインボックス1箱20リットル)で密封してお届けいたします。

足湯の効能に加えて、さらに天然温泉の効能(泉質別適応症)が期待できます。

 

足湯のメリット4:良質な睡眠を生む足湯

人間の体は、昼間に活動するために朝起きた低体温から体温が上昇し、夜になると脳や内臓の温度を下げて体力回復を図る働きがあるのです。

その際に重要なのが手足の温度だといわれています。手足の温度が低すぎると体の熱を放出することができず、脳が眠るということが出来ない状態になります。

 

足湯には、足を温めるだけでなく、体全身を温め、リラックスさせる効果があります。寝る前に足湯に入ることで、毛細血管が広げられ、効率的かつ自然に体幹温度を下げてくれるため、寝付きやすく、深い眠りへと導いてくれます。

良質な睡眠は、美容にも役立ちますので、寝る30分から1時間前に足湯に入ることで、良質な睡眠を得てください。

 

※温泉足湯の温泉は、お客様から「温泉宅配」でご注文いただいてから、温泉事業者が、源泉100%の天然温泉をBIB(バックインボックス1箱20リットル)で密封してお届けいたします。

足湯の効能に加えて、さらに天然温泉の効能(泉質別適応症)が期待できます。

 

足湯のメリット5:高齢者の転倒防止や認知機能の維持が期待されている足湯

高齢者が転倒する大きな原因の一つとして、関節や筋肉の柔軟性が歳を重ねるごとに失われてしまい、ちょっとしたことでバランスを崩されての転倒が挙げられます。
足湯を行うことで、筋肉が温まり、足の柔軟性が増します。その結果、バランスを崩しても踏みとどまることが可能となり、転倒防止へと繋がるのです。
また、全身の血の巡りを改善し、緊張した筋肉がほぐれることで、心身ともにリラックスした状態へと導いてくれるのです。

現在、高齢者の4人に1人は認知症の方もしくはその予備軍だと言われています。
足湯は、体力を使うことなく、リラックスしながら、全身の血流を良くし、脳へ適度な刺激を与えることから脳が活性化することで、認知機能の維持が期待されています。

 

※温泉足湯の温泉は、お客様から「温泉宅配」でご注文いただいてから、温泉事業者が、源泉100%の天然温泉をBIB(バックインボックス1箱20リットル)で密封してお届けいたします。

足湯の効能に加えて、さらに天然温泉の効能(泉質別適応症)が期待できます。

 

足湯のメリット6:基礎代謝を上げ、アンチエイジングになる足湯

体温が上がると免疫細胞が活性化し、免疫力が高まるとされています。また、体温が1℃上がると、基礎代謝が15%上がるともいわれています。
基礎代謝が上がれば太りにくく痩せやすい体質になり、アンチエイジングにも繋がります。 
また、脳への血行促進も高まることで、記憶力の低下や認知症の予防にもなり、若々しさを保つことができます。
寒い時期には、高齢者になると脱衣場と浴室での温度差によって、体に異変を引き起こすヒートショックが心配されますが、足湯は衣服を脱ぐ必要もなく、リビングなどでも座りながら楽しめるため、老若男女問わず、楽しめる入浴法だと言えます。

 

※温泉足湯の温泉は、お客様から「温泉宅配」でご注文いただいてから、温泉事業者が、源泉100%の天然温泉をBIB(バックインボックス1箱20リットル)で密封してお届けいたします。

足湯の効能に加えて、さらに天然温泉の効能(泉質別適応症)が期待できます。

 

足湯のメリット7:体に負担のかからない足湯

足湯は体に負担の少ない入浴法です。足にしか水圧を受けないので、心臓に負担がかかりません。長く足をお湯に浸けていても、のぼせにくいのも特徴です。年齢や体調に関係なく、誰もが気軽に楽しめるのも足湯の魅力です。

また、衣服を脱がなくても裾をめくり上げれば良いだけという手軽さがあります。女性の方の7割近い方が悩まれているという冷え性を解消するひとつの方法として、足湯は注目を集めています。

 

お風呂での入浴が辛いという入院中の患者さんや介護を必要とされている方からも、リフレッシュすることができる入浴法としても注目を集めています。近年、介護施設などでも行われており、介護施設では足湯のことを足浴と呼びます。

 

※温泉足湯の温泉は、お客様から「温泉宅配」でご注文いただいてから、温泉事業者が、源泉100%の天然温泉をBIB(バックインボックス1箱20リットル)で密封してお届けいたします。

足湯の効能に加えて、さらに天然温泉の効能(泉質別適応症)が期待できます。